作業実績

HOME > 作業実績:レーシングメンテナンス・修理・アライメント関係 > 2016年1月26日全車種対応 アームピロ化

2016年1月26日全車種対応 アームピロ化

手始めにCL1とCL7用です。


新品フロントロアアームをピロ化した物です。

ピロのみの販売も出来ますが、
現状のロアアームが曲がっている可能性もあるので基本的には新品をお勧め致します。また、ロアアームが無い状態で車を暫くお預かりする事にもなりますので、新品ロアアーム組み込みでの発注をお勧め致します。


ピロ部分は一流メーカーのNMB製を採用しており、
高品質高耐久。これ以上はあり得ません。

効果としては、

ブッシュ部分をピロにする事により、
足の動きが軽やかになり、トラクションの抜けを防止し、車を前に進ませる効果をもたらします。
ロール時のアライメントの変化をフリーにする事により素直なハンドリングに変化します。(↑何故か逆を言う方がおられますので赤字にしておきます)

特にHONDA車のフロントロアアームは致命的で、
一番フロントにある大きいゴムブッシュ(コンプライアンスブッシュ)は、
地面に向かって上下するホイールに対して、コンプライアンスブッシュが斜めに捩じれる様に動く構成の為、足の動きを阻害します。
しかも経年劣化で亀裂が走ります。


特にFF車ではフロントの接地が抜ける事で純正ヘリカルでは全く対応できない空転が起き、LSD装着車の場合はロックする事で無駄な減速Gが発生する事からコーナーリングマシンを作成する上で必須の項目とも言えます。

ボディー補強も然り、足の動きを矯正、スムージング化する事により、
接地抜けを防止し、適正な荷重変化の中で足のセッティングを行える環境を提供できます。


値段はハッキリ言って「地味ですが高い」と思うかも知れません。
が、サーキットを走る上での基本的な足のステータスと断言できます。


順序としてはダンパーの次にピロ、そしてLSDとステップアップしていく事をお勧め致します。

前のページに戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ

【必読!!!】

商品ご購入の際、
お急ぎのお客様は必ず在庫確認を事前にお願いいたします!!!

パーツ販売

パーツ検索

パーツについて

  • カートの中身を見る
  • ご購入について

在庫車一覧

店舗案内

〒612-8473
京都府京都市伏見区下鳥羽広長町174-102
TEL 075-644-7296
FAX 075-644-7296

2019年06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

営業日

定休日

気軽にご相談いただけるそんなお店が「Jtcc Honda Kyoto」です。Jtcc Honda Kyoto