作業実績

HOME > 作業実績:レーシングメンテナンス・修理・アライメント関係 > 2016年3月9日 EK9ナックル加工&JTCCダンパー取り付け

2016年3月9日 EK9ナックル加工&JTCCダンパー取り付け

ご近所の京都からお越しいただきました。

やんちゃなEK9です。
CL1(足回りコンプリート車)を当店で納車させて頂いたお客様の、、

元職場の
元上司の
息子。

という関係でご紹介頂きました。

口コミで来店して頂けるのが一番嬉しいもんです。

題名にも書きましたが本日は、

JTCCダンパーの取り付け
ナックル曲げ加工
ハブ計測四輪アライメント

の以上、三本の献立になります。

瑞々(みずみず)しさを感じます。

高い物はいい物。そしてたまに違う物もありますが
まさしく前者の良い物の方です。

スプリングレートは

フロント26K
リア20K

で組みこみさせて頂きました。

当店ではお客様の使用用途、今後の車の方向性を会話の中で勝手に汲み取り、ダンパーの減衰の味付けを個人個人で変化させていますので、
全く同じ物は基本的にはありません。

鈴鹿!!っと言って貰えたら勿論鈴鹿仕様の同じ物が出来上がりますが、、、笑

続いてアッパーマウント側からの表情です。
ダンパーの笑顔が見て取れます。多分。

当たり前ながらアッパーはピロです。
ゴムブッシュでは正確なスプリングのコンプレッションと組み込みが物理的に不可能なので、中古ダンパーをohする場合は確実にピロ化させて頂いております。
走るダンパーである上で基本ステータスの様な物です。
あと全長調整式である事もダンパーとして最低条件の基本ステータスの一つですね。

ピロにする事によって乗り心地、ハンドリング、は抜群に良くなり足の動きを体で感じる事が出来ます。極端に言うとゴムでは出来ません。

今回は予算の関係もありましたので中古のスプリングで用意させて頂きました。

初期の0.1秒がしなやかなスイフトスプリングを当店では推奨しております。
ダンパーの減衰特性も初期のダンピングがしなやかになる様に設定している為、非常に方向性と相性が良いんです。
あと、サイズラインナップが豊富でセッティング幅も広い!


他にはアイバッハ、XコイルRの取扱いもあります。
人に寄って好みは別れますが、
CL7とAP1はスイフト、CL1号はアイバッハを使用しています。

過去の車両で
JTCCダンパーと軽量化無し、純正ECU、エアコンあり、1600ノーマル、4.785の機械式デフのみでセントラルサーキットで1分31.5秒で周回していましたので、ダンパーの性能は折り紙付。

この写真を見るザンス。


ナックルを曲げる際にでっかい車高調だとナックルと車高調が当たっちゃうので、物理的に曲げれなくなってしまうんです。。。

なのでid65のバネを使う車高調は当店ではそもそもお勧めしない理由の一つです。
そうなると自ずと車高調の選択肢が一気に減ります。
(ID65でも曲げれますが浅くなります。)

ナックルを曲げれないホンダ車はホンダ車じゃありません。
と言い切ってもいいかもしれないくらいff車に取ってフロントキャンバーは大事です。
エビフライにはタルタルソース。それくらい二つで1つ。
密接な関係なんですねぇ。

少しでもサーキットに興味がある人はID60(バネの直径)を使用している車高調を選んで下さい。
そして適正なアライメントを取ることが非常に大事。


え?内べりがすごい?
アライメント取り直しましょう。

「安心してください。それズレテマス。」

ナックルを取り付けていよいよアライメント測定です。

勿論プレスでナックルを押して取付ての作業を2〜3回繰り返して0度10分以内の誤差にまで詰めていきます。
こんなに正確に曲げるところ絶対にないですよ本当。(あったらすみません)

ナックル曲げをし直したお客様で、
曲げ加工前の測定で

左が5度、右が2度30分!

なんて車両も過去にありました。
測定方法も違うハズですので、若干の誤差はあれど、これは酷かった例の一つです。

アライメントは勿論ハブ直結、糸引き測定方法。
これ以外のアライメントは私個人的には信用していません。

ずっとこの測定方法でしかやって来なかったってのも勿論あるんですが、一番正確ですからね、、。

トーなんて5分変われば車の動きは激変する訳で、
それを歪んだホイールでは絶対測定したくないという所から
結局この器具のみになりました。


因みに車検の際もこの器具を使用しています。
正直車検時には確実に必要ない精度ではあるんですが、、、笑


さてフロントキャンバーは5度に決まった所でさっさと一緒にサーキットに行きたいところです!
こうやってサーキットデビューする方が増える事が一番楽しみなところであります。

おっと!着地した車の写真は撮り忘れましたのでありません!!鳴

前のページに戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ

【必読!!!】

商品ご購入の際、
お急ぎのお客様は必ず在庫確認を事前にお願いいたします!!!

パーツ販売

パーツ検索

パーツについて

  • カートの中身を見る
  • ご購入について

在庫車一覧

店舗案内

〒612-8473
京都府京都市伏見区下鳥羽広長町174-102
TEL 075-644-7296
FAX 075-644-7296

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

営業日

定休日

気軽にご相談いただけるそんなお店が「Jtcc Honda Kyoto」です。Jtcc Honda Kyoto