作業実績

HOME > 作業実績:レーシングメンテナンス・修理・アライメント関係 > 2018/12/10 CL7全塗装&JtccダンパーLv3&取り付け&ナックル曲げ加工&4輪アライメント @

2018/12/10 CL7全塗装&JtccダンパーLv3&取り付け&ナックル曲げ加工&4輪アライメント @

CL7 Accord Euro-R 全塗装車里帰り 栃木県より!
JtccダンパーLv3 取り付け+ナックル曲げ加工&4輪アライメント
KB1キャリパー ブレーキ強化セット 取り付け

その@

オイルクーラーシステム取り付け
去る2017年11月に全塗装しました栃木県I様のCL7と久しぶりに対面しました!


約1年弱く経ちますが、塗りたての綺麗さも維持されていて、お車を大事にされている感が伝わってきます。


ここまで美しく保たれていると、作業をさせて頂いた私達も嬉しく感じておりますし、何より更に性能と外観の向上のお役に立てればと思う次第です。


今回は念願の足回りの総セットアップ(暫定筑波使用)とブレーキの強化、そして冷却性能の確保と、【壊さず、速く走る3原則】をご用命いただきました。

CL系アコードは純正状態でも、非常にバランスの取れたダンパー及びシャシーバランスを持っています。


下手な社外品に交換して、車高のみを下げてしまうと【曲がらず、跳ねるただの重い車】に落ちぶれてしまします。

世間的には
【Euro-Rは見せかけだけのスポーツ車。速い訳がない】
【タイプRの妥協作品】
等と思いこまれており【走る車】としての認知が低いことが現状の様です。


また先述の、闇雲に車高を下げて性能ダウンしている車両が多数存在しており、それらを総評して【アコード=遅い車】という図式が成り立ってしまっているようです。



勿論これはアコードに限ったことではなく、EG.EKのシビック系をはじめDC5やS2000等も同様に、性能が出し切れてない状態の車両も数多く存在します。



ただ見せかけだけで低くする場合は何をしても構いませんが、それに速さを身に着けようすると話は変わってきます。

ダンパーの性能


(求めるロールスピードを的確にコントロールできるか)
(減衰の立ち上がり方、振幅に対しての追従はよいか)


ストロークに適合するスプリングの選択(数字だけ、雰囲気だけで決定されるバネレートではないこと)


重心位置、
ロールセンター、
各アームの変化量を見据えた車高の設定
精度6分以内の高精度の4輪アライメント
(ナックル曲げ加工含む総合)




因みにナックル曲げ加工はアライメントのキャンバー調整の一つですから、それ単体のみでの作業は存在しません。


キャンバー角はト−角と密接な関係にあり、前後輪共に繊細なセットが求められます。妥協は一切できない重要事項です。


上記は概要ですが、このように計算されたデーターを元に足回りを製作しても机上論のようにピタリセットが決まり、速いとはいきません。

やはり市販車である以上は、個体差もあり経年劣化によるブッシュや車体のタワミ等、複数要因が寄与していることが原因です。


やはり、取り付け後には実走テストを行い、繰り返しデーターの収集と走行毎のセットの小変更を幾度となく繰り返し、次に続けていくという地味な作業の繰り返しが【速さ】への近道であると考えています。


当然ですがドライバー自身の技量も求められる訳ですから、努力していただくことに変わりはありません(苦笑)


Jtccダンパーの極意とは

@いかなる路面でも対応できるトレース性能
A細やかな変化も確実にドライバーに伝える伝達能力
B各操作に滞りなく反応する俊敏性
C操る喜びを体現できる一体感
といった

【車を操る喜び】

を前提とした私達の中枢であります。


実際に装着頂いた方々は、「以前より運転が楽しい」「挙動が分かりやすく練習が進む」「いつまでも乗っていたい」等など、
より愛着が増したと喜んで頂けております。

より良い物を確実に

前のページに戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ

【必読!!!】

商品ご購入の際、
お急ぎのお客様は必ず在庫確認を事前にお願いいたします!!!

パーツ販売

パーツ検索

パーツについて

  • カートの中身を見る
  • ご購入について

在庫車一覧

店舗案内

〒612-8473
京都府京都市伏見区下鳥羽広長町174-102
TEL 075-644-7296
FAX 075-644-7296

2019年03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

営業日

定休日

気軽にご相談いただけるそんなお店が「Jtcc Honda Kyoto」です。Jtcc Honda Kyoto